Skip to main content
Welcome to the cutting edge of safety science—Learn more about our rebrand.
Switch Language

ESG・サステナビリティマネジメント用ソフトウェア

企業が環境問題への継続的な取り組みを進めていくのに必要なアドバイザリーサービスや各種ソフトウェアをご用意。ビジネスのニーズを考慮したシンプルかつ包括的なツールで環境報告の負担を軽減します。

お問い合わせ

ESGやサステナビリティに関するデータを収集、計測、管理、報告し、定められた目標に向けてアクションを取ることが、世界の企業や投資家に求められています。UL Solutionsのソフトウェアは、そうした取り組みの実現を支えます。

UL Solutionsの360ソフトウェアなら、CDP、SASB、GRI、DJSI、SECR、GRESBなどに対応したフレームワークを内蔵し、環境やサステナビリティ、EHS(環境、衛生、安全)、CSR(企業の社会的責任)、炭素排出量、ESG(環境、社会、ガバナンス)についての報告がこれひとつで可能に。高い費用対効果を誇るソリューションを、ぜひご検討ください。

 

360ソフトウェアでESGやサステナビリティに関するデータの報告を始めましょう

各所で高い評価を得ているソフトウェアパッケージ「ESG・サステナビリティエッセンシャルズ」なら、わずか6週間で運用を開始できます。
詳細

UL Solutionsのスコープ3に特化したアドバイザリーサービス

スコープ3の排出量データをバリューチェーンから収集するのは、そう簡単なことではありません。  スコープ3に特化したインハウスのアドバイザリーサービスや報告サービスが、ネットゼロまでの道のりを順調に達成できるようサポートいたします。 

スコープ3について専門家に相談する

360が、サステナビリティマネジメントの力になる

確かな実績を15年以上の確かな実績を誇るソフトウェアを基盤に構築した360製品すべてに共通しているのが、データの収集、管理、報告を支えるパワーと安定性、直観的に操作可能なダッシュボードです。
360ソフトウェアが、いかにデータの効率的な管理を可能にするかをご覧ください。