Skip to main content
Welcome to the cutting edge of safety science—Learn more about our rebrand.
Switch Language
  • サービス

ワイヤリングハーネス・トレーサビリティプログラム

サプライチェーンに非適合のケーブルが導入されるリスクを軽減し、安心して製品を調達することができます。

cable harness look with connectors

UL Solutionsのワイヤリングハーネス・トレーサビリティプログラム

現代において、製造プロセスはより複雑になり、グローバル化しています。電気・電子機器には、通常、複数の地域にまたがる多数の製造者のコンポーネントや材料が使用されています。そのため、最終製品に使用される機器内配線用電線(AWM)の多くは、最終組立工程に入る前にハーネスに加工されます。これが、複雑な品質保証の問題につながる可能性があります。そこで、私たちはシンプルな解決策を考案しました。

ワイヤリングハーネス・トレーサビリティプログラムでは、製造工場からハーネス製造会社、そして最終組立ラインに移動するケーブルをモニタリングしています。その結果、最終製品の調査に基づき、2,000社を超えるUL 認定のワイヤリングハーネス製造者ネットワークを構築することができました。これらのサプライヤーを利用することで、ケーブル調達のニーズに確実に応え、新しいハーネス設計を迅速にサプライチェーンに導入することができます。そして、時間、コスト、そして多くのストレスの軽減が可能です。

ワイヤリングハーネスAIプラットフォーム

UL Solutionsが機械学習を活用して、ワイヤリングハーネスのトレーサビリティプログラムを自動化した事例をご紹介します。

ワイヤリングハーネス・トレーサビリティのメリット

オフサイトやサードパーティが製造した製品の導入には懸念が生じます。特に、非適合製品をサプライチェーンに導入すると、多くのリスクが発生する可能性があります。UL Solutionsのワイヤリングハーネス・トレーサビリティプログラムでは、業界で最も高い信頼を誇る認証機関が試験・認証したワイヤリングハーネスのみを採用していただけるようお客様に必要な情報を提供し、リスクの軽減に役立ちます。

UL Solutionsのワイヤリングハーネス・トレーサビリティプログラムの採用

  • 当社のコンプライアンスシステムは、コンプライアンスを保証し、全サプライチェーンの責任およびリスクを軽減するうえで役立ちます。
  • 当社のフォローアップサービスプログラムは、製造者が品質、評判、サービスに基づいて競争力を高め、偽造品や粗悪品を製造する製造者の存続の妨げに貢献しています。
  • 当社は、認証における実績に加え、規格策定に関与することで、コンプライアンス分野における信頼できるリーダーとしての地位を築いています。安全上の問題への対応や新技術に関するアドバイスなど、研究、知見、および技術的なソリューションを提供することで、ステークホルダーから信頼を得ています。
  • 包括的な工場・市場監視プログラムは、より適合性の高いサプライチェーンを確保し、規格外製品や安全でない製品に関連するリスクやコストの削減に役立ちます。また、ブランドの評判やULマークの品質保全にも寄与しています。
  • 当社のグローバルセキュリティおよびブランドプロテクションチームは、当局や各国の税関と連携し、偽造防止対策に取り組んでいます。
  • ホログラフィックラベルシステムの使用では、一意の識別子を設定することによって、税関、規制機関、購買担当者、小売業者、およびお客様に対して他社との差別化を図っています。
  • 一部の製品カテゴリーでは、要望に応じて、UL iQデータベースを通して、会社のWebサイト、製品ページ、パンフレット、データシート、広告への直接リンクを含めることで、販売機会を増やすことができます。
  • 私たちは、北米、中南米、欧州、中東、アジアでの受入れに対応したグローバルな試験・認証ソリューションを提供しています。
  • そして、お客様の高まるニーズに応えるため、機能とサービスを進化させ続けています。私たちの目標は、お客様がより安全で優れた製品を迅速に開発して市場に送り出し、変化し続ける世界の要求に対応できるように支援することです。

ワイヤリングハーネス・トレーサビリティプログラム

UL Solutionsのワイヤリングハーネス・トレーサビリティプログラムが、お客様の最終製品に関連するリスクの削減にどのように役立つかご紹介します。

ワイヤリングハーネスのレビューを依頼する

お客様のワイヤリングハーネスが、UL Solutionsのワイヤリングハーネス・トレーサビリティプログラムの対象になるかをご確認ください。図面や部品表(BOM)のPDFを提出いただくと、自動審査が行われます。

今すぐ提出