Skip to main content
Welcome to the cutting edge of safety science—Learn more about our rebrand.
Switch Language
  • ソフトウェア

ESGおよびサステナビリティ・レポーティングソフトウェア

柔軟なレポーティングソリューションで、ESGおよびサステナビリティに関するデータの収集、報告、開示活動を効率化できます。

River, trees and mountains

ESGレポーティングは今後も必要となります。 体制を整えましょう。

先手を打つには、組織はデータ収集、管理、レポーティングプログラムを早急に導入して、高まる報告需要に対応することが必要です。

過去20年以上にわたり、世界中の企業がサステナビリティおよびESGデータの収集、管理、報告のために、安全性、サステナビリティ、セキュリティのグローバルリーダーであるUL Solutionsが提供するUL 360を利用してきました。

当社はESGに対するお客様の取り組みを継続的に支援する、信頼の置けるパートナーとしての評価を築いてまいりました。

業界からの評価

Verdantix Green Quadrant Leader 2023
Verdantix Smart Innovator
Verdantix Green Quadrant badge 2022
LRQA Certified ISO/IEC 27001
TISAX logo
Environment + Energy 2023 award logo

 

メリット

中央に葉が描かれた歯車アイコン

エラーの削減を示したアイコン

SBBB_Safe_Icon

合理化されたツールや自動化で時間を節約
エラーを削減
目標やシナリオを表示

ワークフローやメール通知機能を備えた使いやすいツールでデータを収集します。インタラクティブなダッシュボードと分析ツールを使って、トレンドを把握することができます。レポートテンプレートを使用し、Tableau、Qlik、PowerBIへのエクスポートをスケジュール設定できます。

自動化された閾値チェック、質問機能、添付ファイルのアップロードを備えた、包括的な監査証跡を構築することができます。広範にわたる排出係数ライブラリや計算方法(原単位計算など)がサポートされるほか、推計により、不足しているデータを自動的に補うことができます。

優良企業から得た教訓を生かして、お客様の施設のベンチマークを作成します。イニシアチブモジュールを使用して、プロジェクトの入力情報や影響を追跡します。

 

主要なESGフレームワークに合わせたレポーティング

CDPロゴ
GRIロゴ
SASB Insideロゴ
SDGロゴ
GRESBロゴ
SBTロゴ
DJSIロゴ

企業向けベースソリューションとオプションモジュールで、お客様のプログラムを補完

ESGおよびサステナビリティ・レポーティングソフトウェアは自在な構成が可能で、データ収集の効率化、レポートの品質向上、変化し続けるステークホルダーの要求に応える柔軟なシステムを求める組織に最適です。野心的なロードマップや包括的なスコープ3のソリューションにより、お客様の現在および将来のニーズも視野に入れた対応を行います。

Castik Capital社がUL 360を活用してSFDR(サステナブルファイナンス開示規則)の課題を完全に克服した方法についてご覧ください。

ケーススタディを読む

ESGコンテンツスターターパックで、プログラムを迅速に開始

コアプラットフォーム上に構築された、予め用意されたESGレポーティングソフトウェアにより、お客様はご自身のペースでプログラムを拡張できます。このオプションは6週間以内の導入が可能で、 6つのスターターパック(環境、温室効果ガス(GHG)、安全性、コンプライアンス、人事(HR)、コミュニティ)が用意されています。 スターターパックはまた、スコープ3のカテゴリ1~7および9でも利用できます。

Danske Bank社がUL 360を使用して、バーチャル会議の強力なビジネスケースを構築した方法についてご覧ください。

ケーススタディを読む

ESGレポーティングソフトウェアで、施設ポートフォリオを管理

コアプラットフォーム上に構築されるため、お客様固有のニーズに応じて、テンプレート以外にも柔軟に対応できます。これには、温室効果ガスの自動計算(スコープ1、2、3の排出量)やGRESBおよびENERGY STAR®ポータルが組み込まれます。 

Brandywine社がGRESBレーティングを向上させ、事業拡大の機会を特定するために、UL Solutionsがどのように支援を提供したかについてご覧ください。

ケーススタディを読む
Only 37% of executives surveyed are prepared to disclose scope 3 details

「UL 360サステナビリティソフトウェアは、Danske Bank Groupがカーボンニュートラルの目標を達成する上で不可欠な管理ツールです。これは、当社、従業員、そして地球環境にメリットをもたらします。」

  • Kristian Højland、CRコーディネーター
  • Danske Bank Group

 

業界リーダーから信頼されるUL 360レポーティングソフトウェア

Nestleロゴ
Ciel Textileロゴ
Danske Bankロゴ
DS Smithロゴ
Otto Groupロゴ
Castik Capitalロゴ
GPA Globalロゴ

230社以上で複数の業界にわたる

 

UL 360をさらに活用する

既存のサブスクリプションに以下のモジュールを追加できます。

ESG icon
ESG情報開示

モジュール内でCDP質問書へのアクセス、回答、管理が可能です。KPIを入力し、社内レビューのために送信した後、完成した質問書への回答をCDPに提出します。

詳細はこちら

Initiatives icon
イニシアチブ

ビジネスのあらゆるレベルでプロジェクトを追跡し、推進します。投資収益率を算出し、拡大または反復すべきイニシアチブを決定するために使用します。 

Scope 3 icon
スコープ3

購入した製品・サービス(カテゴリ1、2)、物流(カテゴリ4、9)、サプライチェーン炭素排出量などの専用モジュールで、スコープ3の複雑な作業に対処します。

詳細はこちら

frameworks icon
フレームワーク

複数のフレームワークにわたる回答の依頼、レビュー、照合などのプロセスを効率化することができます。CDP、DJSI、GRI、SASB、国連グローバル・コンパクトなど、幅広いフレームワークに対応した、一元的なオンラインリポジトリを提供します。

Greenhouse gas icon
温室効果ガス(GHG)

温室効果ガス(GHG)排出量モジュールでは、組み込まれた排出係数コンテンツライブラリにアクセスして、自社の排出量を各種規格や規制と照らし合わせることができます。

Meter icon
メータリング

スマートメーターからライブでの自動的な検針値の収集、モバイルデバイスを使用した手動での検針値の記録、公共料金の請求書からデータの一括インポートも可能です。UL 360をビル管理システム(BMS)と統合することで、データ予測が容易になります。 

Community icon
コミュニティ

地域社会への投資に関する情報を一元的なシステムで収集し、投資の提案、同意、辞退に関する報告書を作成できます。

Property icon
プロパティ

施設に重点を置いたビューで、建物の指標、タスク、エネルギー性能、認証などの項目を管理できます。ポートフォリオ全体を対象に、施設のベンチマーキングを行い、ENERGY STARやGRESB向けの報告書に組み入れることができます。

 
 

 

次のステップに向けて準備を進めませんか?

お客様の現在および将来にわたるニーズに、当社のソフトウェアがどのように対応できるかご確認ください。デモや見積りのリクエスト、または専門家へのご相談を承っております。 

開始する
リソース
X

次のステップに向けて準備を進めませんか?

お客様の現在および将来にわたるニーズに、当社のソフトウェアがどのように対応できるかご確認ください。デモや見積りのリクエスト、または専門家へのご相談を承っております。

Please wait…