Skip to main content
Welcome to the cutting edge of safety science—Learn more about our rebrand.
  • Capability

電池エンクロージャ材料スクリーニング(BEMS)サービス

BEMSでは、「UL 2596:電池エンクロージャ材料の熱性能および機械性能の試験方法」の概要に基づき、熱暴走における電池エンクロージャ材料の性能を評価します。

Drawing of electric vehicle battery compartment

電気自動車用電池エンクロージャの安全性

ポータブル電子製品から電気自動車(EV)に至るまで、今日の市場では、安全かつ効率的なリチウムイオン電池システムの必要性がますます高まっています。EV用の電池は通常、車両の底部全体に敷き詰められています。エンクロージャは車両内の電池を覆う重要な役割を果たしており、電池を外的要素や事故から保護するだけでなく、電池がもたらすリスクから車両や乗員を保護することも求められます。

さらに、自動車産業全体で多数の部品の軽量化が進められており、製造者は電池エンクロージャ材料をプラスチックや複合材料に切り替えつつあります。そのために、エンクロージャは非常に強度が高く、熱や圧力に対する高い耐性を持ちながら、比較的軽量であることが求められます。したがって、高価なプロトタイプを作成する前に適切なエンクロージャ材料を選別することが、安全上の問題や高コストを伴う他の問題を最小限に抑える上で重要になります。

UL Solutionsでは、独自に開発した電池エンクロージャ材料スクリーニング(BEMS)サービスの試験スイートを使用し、自動車の相手先商標製品製造会社(OEM)やそのサプライヤーが最適なEV電池エンクロージャ材料を選別できるように支援いたします。当社では、「UL 2596:電池エンクロージャ材料の熱性能および機械性能の試験方法」に基づき、トーチおよびグリット(TaG)試験と電池エンクロージャ熱暴走(BETR)評価を提供しています。

電池エンクロージャ材料の試験に関する専門知識

UL Solutionsのサービスでは、企画、設計、材料選別、最終的な生産部品承認プロセス(PPAP)まで、製品開発や自動車サプライチェーンのさまざまな段階でお客様を支援し、市場投入までの時間を最適化します。

当社は、認証における実績に加え、業界リーダーと共同で規格策定に関与することで、コンプライアンス分野における信頼できる専門家グループとしての地位を築いています。新技術や製品における安全上の問題に対処するための技術的専門性や知識を提供し、利害関係者から信頼を得ています。

リソースのダウンロード