North America
Europe
Denmark
France
Germany
Sweden
Switzerland
U.K.
Latin America
Asia Pacific
Argentina
Brazil
Mexico
Australia
China
Hong Kong
India
Japan
Korea
New Zealand
今まで以上に規模を拡大して内容を充実させたULのグローバル調査。製造者と消費者の態度や優先順位にどのような差異が見られるかを、様々な製品関連の検討要因にわたって精査します。

詳細を見る >
ULは、4つの基本分野全体にわたる基本的な発見、試験方法、ソフトウェア、規格を通して、世界をより安全にしていくための重要な方法を示す強力な取り組みであるNew Scienceをお届けしていることを誇りとしています。

詳細を見る >

規格

弊社の厳格な要件に基づいて、毎年何千点もの製品やコンポーネントに対する試験が行われています。

ダッシュボード

これまで以上にスマートで効率的かつ高速になったULのダッシュボードツールは、進化し続けるマーケットニーズを満たしていく企業のお役に立ちます。

詳細を見る >

ライブラリ

MARKS HUB

サービス

規格

Share

メキシコ省エネルギー委員会(CONUEE)とUL

2010年9月10日、メキシコ政府は、"Catalog of Equipment or Devices for which Manufacturers, Importers, Distributors and Merchants Must Provide Information on Energy Consumption"(カタログ)の最終化作業を開始しました。このカタログに掲載されている製品は、"2008 Law on Sustainable Energy Use"に規定されているエネルギー消費ラベルを付けることが義務化されます。

メキシコの省エネルギー委員会(CONUEE)は、2010年9月10日の官報で、最終カタログを発行し、次の日に要求事項を施行しました。予想されていたように、リストに掲載された電子機器は、テレビからモデム、テレビゲームと幅広く186製品にのぼります。リストはこちらから入手できます〔言語:スペイン語〕。

カタログは、メキシコ国内に新規に流通または販売されるエネルギー消費機器/装置に、少なくとも次の情報を目に見える明確な形で載せることを要求しています。

1.     作動時における単位時間あたりのエネルギー消費量

2.     スタンバイモードでの単位時間あたりのエネルギー消費量(該当する場合)

3.     エネルギー消費単位あたりに機器が供給する製品または作業の量(該当する場合)

ULができること

UL並びにその子会社は、適合性を実証する製品試験機関として認定されています。ULのエネルギー効率認証サービスは、CONUEEを含む様々なエネルギー効率要求事項に準じて製品の適合性を試験し、認証します。

同サービスにより認証を受けた製品には、UL EnvironmentよりULエネルギー効率認証マークが与えられます。

詳細はこちらにお問い合わせください。

EEC@us.ul.com